ぼうぼうのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 産みました

<<   作成日時 : 2011/10/23 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうも。ぼうぼうです。

10月11日に女の子を出産しました。

実は、8月20日に再び出血しまして再入院。

それからずーーーーーーっと入院生活を送っておりました。

24時間点滴につながれて、点滴の副作用とかでなかなか辛い入院生活でしたが、

最終的には可愛い女の子を授かることができたので今は幸せです。


私は19日に退院したんですが、

赤ちゃんは低体重のためまだ入院中です。


帝王切開手術は当初の予定より一週間早く行なわれました。

10日の夜から出血が始まり、11日の午後にセンセイが手術を決断し

あれよあれよというまに手術台へ。

あまりに急だったので手術前にはヒデキチさん間に合わず。

手術中に病院に到着したようです。

手術は、赤ちゃんが出るまでは早かったんですが・・・・そっから先が長かった。

胎盤が子宮から剥がれず、一時は子宮全摘出かもって言われて覚悟を決めたんですが

手術中に突如見た事ない年配の先生が登場。

その先生に交代してしばらくすると

麻酔の先生「・・・・子宮、とらなくてもよさそうですよ。」

って耳元で声が!!

あたし「本当ですか!?ありがとうございます・・・」

すると年配の先生があたしをちらっと見て、メスを握った手で軽く親指を立ててニッと笑った!

(・・・・・かっこいい。)

なんてダンディなの・・・・・。

そしてその先生はなにも言わずに去っていきました。

手術室にいた全てのスタッフが

「ありがとうございました。」

って頭をさげていたのできっとエライ先生だったんでしょう。


こうして手術は終わったんですが、

最終的に3リットル出血して・・・・どうやら軽く死にかけたみたいです・・・。

あとから聞いた話だと、手術後の説明で「今晩がヤマです。」とか「もしもの時は意識のあるうちにお呼びしますん

で。」とかコワ〜い話をヒデキチさんはされていたらしい・・・・。

まあ結局、痛みにもだえているうちにヤマは乗り切り、その後の出血もなく、無事生還したのでした。


現在は・・・・入院中の赤ちゃんに冷凍母乳を届ける毎日です。

面会時間中の授乳時間には直母にもチャレンジしてます。

いっぱい飲んで、いっぱい寝て、早く大きくなって、一緒に暮らせるようになりたいです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
産みました ぼうぼうのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる